読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【得技】医療費200万円が9万円になる制度について

こんばんは

 

日本人のほとんどの方が加入している『保険』

皆さんはどんな保険に入ってますか?

 

世の中にはありとあらゆる保険があります

特に私の様なサラリーマンは家族の事も考えて

生命保険に加入してる方は非常に多いと思います

 

しかし、私は一般的な生命保険会社が売っている様な生命保険には加入せておりません!

 

ただ『自分が死んだら路頭に迷わせる人がいる』ので私に万が一の事があった場合にも子供にとって悪い影響がない様にとは考えて仕組みは作ってあります

※今後、機会があった際にお話します!

 

さて、今日は保険について、私が経験してきた事もふまえてお話しします!

まず、保険の相談窓口に行くと大抵そこの保険会社の都合のいい商品を勧められます!

まぁ相手も仕事ですので当たり前ですよね…

 

そもそも病気になったときに100万円や200万円かかったらどうしよう…

何て思っている方がいるとすれば安心して下さい!

約9万円くらいになりますから!

 

世の中にはとても便利な《高額療養費制度》があります。

その制度とは、1カ月に自己負担する医療費の上限を定め、それを超えた分が給付されるというものです

上限額は年齢(70歳未満か70歳以上か)と年収によって決められており、70歳未満・年収約370万円~約770万円の人では約9万円の負担です

 

仮に200万円かかったら、3割の60万円を支払わないといけない…手元にそんなお金ないよ…

という方も安心して下さい!

 

「限度額適用の認定証」を加入している健康保険組合にだしてもらえれば、窓口での支払いも初めから約9万円にしてもらえます

 

という事も踏まえると…

貯金があることは=何かあったときの保険という考えもできますね!

 

改めて、今入っている保険は本当に必要かを考えて直してみて下さい!

無駄があるかもしれません!