読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【財テク】簡単貯金術!

こんばんは!

 

今日は敬老の日ですね!

我が家は実家に孫を連れて親孝行に行ってきました

両親も元気そうで何よりです!

 

さて、今日のテーマは私が若い頃から実践してきた『貯蓄術』についてです

 

お金がある=○○

 

皆さんは○○に何が入りますか?

私は幼少期から貧乏でしたので

○○は自由が入ります

 

自由になりたい!やりたいことをやりたい!

そう思ってます

 

私の唯一の自慢は18歳で就職をしてから

一切の親の援助無しに、結婚式、マンション購入、出産、子育てなど今の生活を送れていることです!

 

その根底にはマネーコントロールがあります

それにより

20歳には100万円の貯蓄

24歳には300万円の貯蓄

26歳で結婚式を挙げる頃は500万近くありました

 

徹底してきた事は、マネーコントロールです!

マネーコントロール=自由を手に入れる近道

私はそう信じています

 

約10年様々な方法をやってきました

1週間1万生活方法

1日千円生活方法

節光熱費方法

食材買込み方法なとなど

 

結局、私は自由が欲しいのに色々我慢ばかり…

そこで、一番自由にできて何がいいのかと振り返ると

結論、『変動費の固定費化方法』でした

 

決められた中で自由に生活すること

一番私にあってました!

 

方法は、純粋な固定費と変動費を洗い出します

そして、変動費を固定費化するという方法です

 

実際に私が取り組んだ内容をご紹介します

まず、固定費と変動費の洗い出しをします

《固定費》

家賃

通信費(インターネット)

《変動費》

光熱費

携帯電話費

食費

交際費

生活用品雑費

交通費

衣服費

 

後は、上記の変動費を固定費化する

以上です!

凄くシンプルですよね!

 

では、どうやって固定費化するかですが

貯蓄目標を決めます!

私の場合は年80万円の貯蓄と決めました

ボーナス(一回の手取り20万円)を年2回分全て貯蓄に回してもあと40万は必要ですので

月々でいうと、約33000円の貯金が必要です

 

ここで目標が決まりましたね!

そして、20代前半の頃は手取り17〜21万円くらいでしたので、ここから3.3万円を引いて考えます

例、手取り18万円のケース(14.7万円使用可能)

《固定費》

家賃    50000円

通信費5000円
光熱費12000円
携帯費10000円
食費    40000円
交際費10000円
生活費5000円
交通費5000円
衣服費10000円

《変動費》

なし

 

あとはルールを決めます!

上記の固定費の決められた費用でやりくりをする

先に使える費用が決まってるので、

ルール以外は自由です!

その人その人によって自由に使いたい枠が

増えたり減ったりはあると思いますが

決めた中でやるだけです

 

昔を思い出して下さい!

月300円でやりくりした小学生

月3000円でやりくりした中学生

決まった額があるから考えて使う

それができなくなってると

収入が増えても貯金が増えないなんて事になららます!

 

是非、楽しく自由に生活しながら貯金しましょう!